トホホ&ヤッターな住まいのはなし

これから家を建てる方、建てられている途中の方、家を建てる前に何を確認しましたか?私の実家の両親も数年前に家を建てました。
その時に、一緒に土地探しから始めて場所も決まり施行に入る前に、色々と確認しておかないといけない事が沢山あり、まずは市の水道が建設地の側まで来ているか?遠いと引き込み料などが増すので、その辺りの確認をしました。
そこに長年住む訳ですから、近所の人々がどんな人達なのかも知る必要がありますね。
数件のお宅を周り、建設に辺り何かとご迷惑をお掛けするかも知れません、なんて挨拶しながら立ち話をして確認しました。
両親が何かあったときにいけないので、病院や公共施設などが近いか?買い物するスーパーなども、近くにあるか?車の通りは、頻繁か?家の出入りはスムーズに出来るか?色々な事を確認しました。
そして、父、母みんなで話し合いをしました。
どんな生活空間を希望しているのか?年老いたときの事も考えてヘルパーの仕事をしている姉の意見も取り入れ段差の事や、浴室のデザインなどもカタログを見て話し合いました。
それを建設会社の担当の方に伝えて対応を見ていました。
環境の良い場所で、過ごしやすいマイホームを持つ事は、最大の喜びですね。
長年そこに住む訳ですから、周りの環境などとても大切です。
家を建てる土地が決まったら、まずはそこに足を運んで色々な事を確認するといいですよ。
蓄電池を備えた家はもしもの時に安心です。
蓄電池は作った電気をためておける箱。太陽光でつくった電気をためて自家消費すれば電気の自給自足も夢ではないかも。何より停電時など「いざ」というときには大活躍。蓄電池付き住宅のスマートハウスで叶いますよ。